Top Image

Awards Ceremony 開催レポート 4(最優秀賞)

印刷
prev 1 2 3 4 5 next


今回、応募総数160作品の中から最優秀賞に選ばれたのは、西田知広さんの「ワイングラス」です。
おめでとうございます!


ワイングラス
最優秀賞 【ワイングラス】
西田 知広 氏

【ワイングラス】

明るい窓辺に置かれている4つのグラスを描いた作品。飲み物は注がれているもののガラスは無く、模様だけで支えています。 (制作:Autodesk 3ds Max、mental ray)

【審査員より最優秀賞へのコメント】

審査員

林氏
形も高さも違うワイングラスが4つ、平行に配置されています。グラスに注がれたワインの量とグラスの模様、後ろの窓枠、その絡みとグラデーションが、一見平面的に見える画面の中で非常に計算された奥行き感を出しています。窓の外はホワイトでつぶされているのですが、外には何があるのだろうと、そして室内は静かなのか賑やかなのかと、眺めているうちに想像させられました。この一枚を部屋に置きたくなります。手描き以外の技術で、これだけ内面に入り込む表現ができるということに感服しました。

古谷氏
すべての作品を最初に見た瞬間、(最優秀賞は)この作品しかないと思ったんです。その後、何回見ても同じ印象でした。この作品は、ある種のリアリズムでありながら、ファンタジックなものに突き抜けているような素晴らしさを感じます。そして、4つのワイングラスが1つのファミリーのように見えてくる、ユーモラスな佇まいも良いです。見れば見るほど克明に描かれた模様と、すべてのバランスが良くて、一発でノックアウトされてしまいました。

和田氏
初めて審査で見た時に、技術的に一番すぐれた作品だと思いました。白いバックが特に効果的で、非常に繊細な感覚の方が作られたのだろうなと感じます。審査にあたって、私は技術寄りの作品は選ばないようにしようと心がけていました。しかし、この作品は技術力と同時にとても詩的な感覚があり芸術性を持った作品であると、審査員3人でも話しまして、これがトップと決まりました。

また、西田氏からは別の作品でもご応募があり、そちらも審査員から高評価を得たため、サプライズとして奨励賞が贈られました。

人口衛星
サプライズ奨励賞 【人口衛星】
西田 知広 氏

【人口衛星】

不思議な構造の人工衛星がふわふわ浮いている様子を描いた作品。表面の部分は都市になっていて、人も住めます。
(制作:Autodesk 3ds Max、Mental Ray)

【和田氏コメント】

私がもう一つ気にかけていた作品が、最優秀賞の西田さんの作品だったんです。これは本当に偶然でした。球体上に展開された都市というのは、ある意味ありがちな構成ですが、1枚の絵の中に1つの世界観を作ろうとデザイン的に意識されている応募作品自体が少なかったです。その中でもこの作品は、都市観やくらし観を未来に向けてメッセージするような感覚がありました。西田さんの最優秀賞は既に決まっていたので、こちらの作品には奨励賞をお贈りすることになりました。

西田 知広 氏

【受賞者コメント】

コンテストへの応募は今回が初めてで、2つも賞をいただき本当に驚いています。『ワイングラス』は、模様の入ったグラスをCG作品で作りたいと初めに考えて、そこから何回も変更しながら作りました。なかなか納得いくものができなくて、最初は窓の外に景色があったのですが、編集の途中でつぶしました。一番こだわったのは奥行き感です。本来こんなグラスはあり得ないのですが、模様だけで支えられている華奢なイメージを表現したくて、何度もレンダリングしました。『人工衛星』は、私の所属する会社のパンフレット用に作った作品です。まったくアイデアが無い状態で気ままにソフトをいじりながら、球体をごろごろ転がしているうちに生まれました。賞をいただきましてありがとうございます。嬉しいです。

取材・執筆:蓬莱 早苗(ほうらい さなえ)

prev 1 2 3 4 5 next