Autodesk Visualization Contest 2010

募集要項

印刷

この作品コンテストは建築業、製造業、プロダクトデザイン、印刷・広告業におけるCGビジュアライゼーション表現の可能性を追求するすべての方を対象とした作品コンテストです。 オートデスク製品が提供する機能を使用して、斬新な発想に富み、ハイクオリティな作品を募集します。各業界に携わる方から、学生の皆様までのたくさんの力作をお待ちしています。

テーマ 建築業、製造業、プロダクトデザイン、印刷・広告業におけるCGビジュアライゼーション
作品募集期間 2010年9月1日(水)~ 2010年11月10日(水)正午まで。
作品の形態

静止画のみ

■ 使用必須ソフト
以下のオートデスク製品を必ず使用していること。

  • Autodesk 3ds Max
  • Autodesk 3ds Max Design
  • Autodesk Maya
  • Autodesk Softimage
  • AutoCAD
  • Autodesk Revit Architecture
  • Autodesk Inventor
  • Autodesk Alias
  • Autodesk Showcase

*いずれかのソフトウェアを使用必須。バージョン問わず。
*上記ソフトウェアに関する、各種プラグイン(レンダラー等)をしようしても問題ありません。

*仕上げにAdobe Photoshopなどのレタッチソフトウェアを使用しても問題ありません。


■ 解像度
4000 × 4000 ピクセル以内 (最小サイズは2000ピクセル以上)
WEBギャラリーに画像公開する際はオートデスクにて、リサイズを行います。
パネル展示用としては、A4程度にカラー印刷をします。

■ ファイル形式
最高画質または高画質JPEGのみ(RGB)

■ ファイルサイズ
10MB程度

是非、Autodesk Visualization Contest 2010 にご参加ください。
たくさんのご応募をお待ちしております。


募集条件

オートデスクの3ds Max, 3ds Max Design, Maya, Softimage、Revit Architecture、AutoCAD、Inventor、Alias、Showcaseでレンダリング(注1)した画像が対象になります。モデリングするソフトウェアに制限はありません。また、使用するソフトウェアのバージョンは問いません。画像の後処理については、Adobe Photoshopなどのレタッチソフトウェアの使用も可能です。ただし、あまりにオートデスクソフトウェアのレンダリング画像からかけ離れた場合、作品審査で選考されるかどうかは、審査員の判断にゆだねられます。

注1: 上記ソフトウェアに関する、各種プラグイン(サードパーティー製レンダラー等)を使用しても問題ありません。
※応募される作品は、著作権や肖像権等に抵触しないものである事が必須条件になります。
もし応募後や入選後に著作権などの問題が発生した場合は、オートデスクはいかなる責任も負いません。
※応募作品は今後のオートデスク及び、TBS Digicon6のマーケティング活動に使用することがあります。


応募資格

プロ、アマに関係なくコンテンツを制作している日本在住の方。法人、個人、年齢、学科、職業などは不問。
発表、未発表も問いません。


応募方法

本Webサイト上の専用ページにて応募を受け付けます。Web上で募集要項(本ページ)、応募規約(リンク)を熟読の上、必要事項をフォームにご記入ください。


応募費用

無料


応募に関する注意事項

  • 送付するデータには必ず拡張子をつけてください。
  • 作品の応募の際には以下の情報が必要になります。
    「応募者氏名及び、氏名かな」「応募者性別」「応募者郵便番号・住所」「応募者連絡先電話番号」
    「応募者連絡先メールアドレス」「業務分野」「業種」「会社名(任意)」「所属部署(任意)」
    「役職(任意)」「作品名」「コメント」「使用したソフトウェアとバージョン」
    「使用したプラグイン、レンダラー(任意)」
  • 複数の作品の申し込みも可能です。お一人様あたり合計5作品までが応募できます。
  • 公序良俗に反するもの、各種法令に抵触する恐れのある表現を用いたもの、特に著作権法に反するもの、特定、不特定を問わず第三者を著しく不快にする表現が含まれたもの、またはオートデスク株式会社の判断によって本コンテストの趣旨に照らして不適であると判断されたものは掲載、選考を見送らせていただきます。
  • 本ウェブサイトで作品の応募(アップロード)がどうしてもできない場合は以下へお問合わせください。

TBS DigiCon6事務局
〒107-0052 東京都港区赤坂6-3-18 赤坂パークプラザ5F
株式会社 エフエフ東放内
E-mail:vizcon2010@digicon6.com
(祝祭日・夏期休業・年末年始休業・その他非営業日を除く)


スケジュール

ウェブ申込開始 9月1日(水)(作品がアップロード可能になります。)
申込締切 11月10日(水)正午

各賞

  • 最優秀賞
  • 審査員賞 
  • 奨励賞
  • 学生賞

賞品

  • 最優秀賞にトロフィー
  • 審査員賞に盾
  • 受賞者全員に賞状
  • 上位入賞者にスポンサー各社より副賞提供

※副賞の発送は、日本国内に限らせていただきます。予めご了承ください。


審査

応募作品の審査は、主催者及び事務局が設置する本コンテスト審査委員会により 公平且つ公正に行われます。
なお、委員会、主催者及び事務局は、作品の審査基準・審査結果に関する問い合わせには一切応じられませんのであらかじめご了承ください。


審査員

審査委員会は建築家、建築関係者、プロダクトデザイナーより 審査員を3程度選出すると共に、TBS DigiCon6とオートデスク スタッフで構成いたします。


発表・授賞式

2010年12月5日に「Autodesk Visualization Contest 2010 Awards Ceremony」にて発表いたします。また同Webサイト上でも発表予定。

※授賞式は 事前登録制です。 2010年11月上旬 受付開始予定。


開催概要

オートデスクビジュアライゼーションコンテスト2010 Powered by TBS DigiCon6.com
http://www.digicon6.com/vizcon2010/

主催: オートデスク株式会社
特別協力: TBS DigiCon6


Autodesk Visualization Contest 2010 応募規約

1.名 称

日本語:オートデスク ビジュアライゼーション コンテスト2010 Powered by TBS DigiCon6.com
英語:Autodesk Visualization Contest 2010 Powered by TBS DigiCon6.com (以下「本コンテスト」という) http://www.digicon6.com/vizcon2010/

2.目 的

本コンテストは、建築業、製造業、プロダクトデザイン、印刷・広告業におけるCGビジュアライゼーション表現の可能性を追求するすべての方を対象とし、オートデスク製品が提供する機能を使用して、斬新な発想に富み、ハイクオリティな作品募集を行う。

3.運 営

本コンテストは、オートデスク株式会社(以下「主催者」という)が主催し、 主催者および主催者の指定する者が本コンテストの円滑な実施を目的に組織するために、株式会社TBSテレビが運営する TBS DigiCon6事務局(以下「事務局」という)に運営を委託するものとする。 応募者は、本コンテストへ応募にあたり、主催者及び事務局の運営方針・方法に従うものとし、 また、これらにつき、一切異議を申し立てないものとする。

4.事務局

本コンテストの運営一切は、事務局が行うものとする。主催者及び事務局が合理的に必要と判断した場合、主催者及び事務局は、本応募規約を変更することが出来るほか、 本コンテストの適正な運用を確保するために必要なあらゆる対応をとることが出来るものとする。
事務局の所在地および連絡先は以下のとおりとする。

TBS DigiCon 6 事務局
〒107-0052 東京都港区赤坂6-3-18 赤坂パークプラザ5F
株式会社 エフエフ東放内
E-mail: vizcon2010@digicon6.com

5.応募資格

■ 年齢、性別、プロ・アマ、職業不問
■ 日本在住の方
■ 個人に限らず、グループ、法人による応募も可能。
■ 応募作品は、著作権・著作隣接権等、全ての権利が応募者に帰属しているものに限る
■ 以下のオートデスク製品を必ず使用していること。
 ・Autodesk 3ds Max
 ・Autodesk 3ds Max Design
 ・Autodesk Maya
 ・Autodesk Softimage
 ・AutoCAD
 ・Autodesk Revit Architecture
 ・Autodesk Inventor
 ・Autodesk Alias
 ・Autodesk Showcase
 *いずれかのソフトウェアを使用必須。バージョン問わず。
 *上記ソフトウェアに関する、各種プラグイン(サードパーティー製レンダラー等)を使用しても問題ありません。

6.募集作品

■ テーマ:建築業、製造業、プロダクトデザイン、印刷・広告業におけるCGビジュアライゼーション
■ 解像度が4,000 × 4,000 ピクセル以内 の静止画のみ(最小サイズは2,000ピクセル以上)
※WEBサイトでの画像公開時に主催者及び事務局にてリサイズを行います。
※パネル展示及び審査用としては、A4程度のサイズにカラー印刷をします。
■ ファイル形式: 最高画質または高画質JPEGのみ(RGB)
※送付するデータには必ず拡張子をつけてください。
■ ファイルサイズ: 10MB程度
■ 作品数は一人5作品まで。ただし、応募作品1点毎に「7. 応募方法」記載のものを提出すること。
■ 5.で表記しているオートデスク製品でレンダリング(注1)した画像が対象。但し、モデリングするソフトウェアに制限はなく、使用するソフトウェアのバージョンは不問。
注1: 5.で表記しているオートデスク製品に関する各種プラグイン(サードパーティー製レンダラー等)を使用しても問題ありません。
※画像の後処理については、Adobe Photoshopなどのレタッチソフトウェアの使用も可能。但し、あまりにオートデスクソフトウェアのレンダリング画像からかけ離れた場合、作品審査で選考されるかどうかは、審査員の判断となる。
■ 作品の応募の際には以下の情報が必要となる。
 ・「応募者氏名及び、氏名かな」
 ・「応募者性別」
 ・「応募者郵便番号・住所」
 ・「応募者連絡先電話番号」
 ・「応募者連絡先メールアドレス」
 ・「業務分野」
 ・「業種」
 ・「会社名(任意)」
 ・「所属部署(任意)」
 ・「役職(任意)」
 ・「作品名」
 ・「コメント」
 ・「使用したソフトウェアとバージョン」
 ・「使用したプラグイン、レンダラー(任意)」
■ 募集作品は、「13.著作権」に記載の条件をクリアしているもののみとする。

7.応募方法

8.に定める「応募期間」内に、本コンテスト特設ページにアクセスし、必要事項と共にファイルをアップロードしてください。
STEP1:TBS DigiCon6.comホームページ(http://www.digicon6.com)にアクセスしてください。※PCからのみ投稿可能です。
STEP2:応募ページより応募作品をアップロードしてください。

8.スケジュール

■ 募集期間: 2010年9月1日(水)から同年11月10 日(水)正午まで
■ 各賞の発表:2010年12月5日(日)
 赤坂サカス内 赤坂ギャラリーにて開催予定の授賞式にて発表。

9.規約の承認

応募者は、本コンテストに応募作品のアップロード及び、作品応募申込フォームを登録した時点で、 本応募規約を承認したものとみなされる。

10.選考方法

応募作品の審査は、主催者及び事務局が設置する本コンテスト審査委員会(以下「委員会」という)により 公平且つ公正に行われるものとする。
審査委員会は建築家、建築関係者、プロダクトデザイナーより 審査員を3名程度選出し、TBSとオートデスクスタッフで構成する。なお、委員会、主催者及び事務局は、作品の審査基準・審査結果に関する問い合わせには一切応じられない。

11.各 賞

下記いずれかの賞を受賞した作品を「受賞作品」という。

■ 最優秀賞
■ 審査員賞
■ 奨励賞
■ 学生賞

その他、主催者の判断により、または任意の団体が賞や副賞等を設定する場合がある。
※賞品の内容については、予告なしに変更する場合がある。
※いずれかの賞に入賞した場合、賞品等の権利を第三者に譲渡することは出来ない。

12.結果発表

2010年12月5日(日)赤坂サカス内 赤坂ギャラリーにて結果発表を予定。
上記日程に開催される授賞式にて、入賞者を発表すると共に、本コンテストホームページに掲載する。

13.著作権

応募作品の著作権は、その著作者である応募者に帰属する。 応募作品中に第三者が著作権、著作隣接権を有している著作物等が含まれる場合、当該著作物等の応募作品における利用および14.記載の利用について予め許諾を得ておくものとする。応募後や入選後に著作権などの問題が発生した場合は、主催者及び、事務局はいかなる責任も負いません。

14. 応募作品および受賞作品の利用権

応募者は、応募作品の全部または一部が、主催者とその関連企業及び、事務局運営企業とその関連企業により複製され、 放送、有線放送、送信可能化、公衆送信(インターネット、モバイル等)、 上映、頒布されることにより幅広く利用される場合があることを了承する。 応募者は、作品の応募にあたり、応募作品に含まれる第三者が著作権、著作隣接権を有している著作物等につき、主催者とその関連企業及び、事務局運営企業とその関連企業による前述の利用の妨げにならぬよう、予め使用許諾を得ておくものとする。
また、本コンテスト運営の中で、WEBサイトに画像公開する際は主催者及び、事務局にて、リサイズを行うこと、パネル展示および審査用としては、A4程度にカラー印刷することを了承する。
受賞作品については、受賞日より起算し、12ヶ月間、主催者とその関連企業及び、事務局運営企業とその関連企業が 前述の範囲における利用権を取得するための優先交渉権を有すものとする。
詳細な利用条件については、主催者および応募者の間において誠意を持って協議のうえ、決定するものとする。
主催者とその関連企業及び、事務局とその関連企業は、すべての応募作品の全部または一部を、本コンテストおよびTBS DigiCon6プロジェクトの活動または、その他類似したイベントの広報目的において、期間に制限なく複製、放送、有線放送、送信可能化、公衆送信(インターネット、モバイル等)、 上映、頒布等により、無償にて、非独占的に利用できるものとする。

15.作品返却

応募作品は、返却されない。

16.審査除外

応募作品の内容が以下に該当するか、該当する恐れがあると主催者及び事務局が判断した場合、主催者及び事務局は、応募者に対し何ら通知等を行うことなく、 当該応募作品を審査の対象から除外することが出来るものとする。
a. 公序良俗に反する内容が含まれるもの。
b. 第三者の著作権・著作隣接権、肖像権その他の権利を侵害する内容が含まれるもの。
c. 第三者を誹謗中傷するもの、または不利益を与える可能性のある内容が含まれるもの。
d. 第三者の名誉、プライバシー、または信用を傷つける可能性のあるもの。
e. 政治活動、宗教活動に該当する内容が含まれるもの。
f. 法令等に違反し、または犯罪行為に結びつくもの。
g. 事務局運営企業の放送基準、 民法連放送基準に合致しないと判断されるもの。
h. 作品データが判読不能なもの。
i. 本コンテストの趣旨等に合わないと主催者または事務局が判断したもの。
j. 作品応募時、必要事項に漏れや誤りがあるもの。
その他、不適切な内容が含まれていると主催者または事務局が判断したもの。

17.応募情報

応募申込時に提出される個人情報については以下の目的で利用する。
■ 応募者への連絡(授賞式の案内、主催者および事務局の各種活動連絡など)
■ 審査における選考補助資料
■ 各段階における審査結果発表時の参考資料
■ 授賞式開催時などの作品紹介用の資料
■ 今後の主催者及び事務局によるマーケティング、プロモーション活動のための参考資料
応募情報を第三者が不当に触れることがないよう、厳重に管理する。
以下のいずれかに該当する場合を除き、第三者に対し応募情報を開示いたしません。
(但し、応募者個人を特定できない統計資料等の情報は除きます)
■ 応募者が事前に承諾した場合
■ 司法機関または行政機関から法的義務を伴う要請を受けた場合
■ 必要となる業務委託先に開示する場合
利用目的の通知、開示、訂正、利用・第三者への提供の停止等の請求は、上記4.事務局とする。

18.注意事項

万一、応募作品について、第三者との間に紛争等が生じた場合、応募者本人が自らの責任において 当該紛争等を解決するものとし、主催者、事務局およびほかの応募者に対し、 一切迷惑をかけないものとする。
本コンテストサイトの利用または利用不能により生じる損害につき、主催者および事務局は一切責任を負わない。
受賞作品発表後でも、虚偽の事実や本規約違反等があった場合は、受賞がとり消される。
受賞者の住所、転居先等が不明で連絡が取れない場合、受賞が無効となる場合がある。

以 上

応募は終了いたしました。皆様からの多数のご応募ありがとうございました。